トピックス Topics

こんにちは、仙台国際ホテルです。
今年も桃の美味しい季節がやってきました!昨年大好評だった「白桃パフェ」が今年も登場しましたよ~。仙台国際ホテル1F コーヒーハウスでご提供している、月替わりのパティシエ特製パフェ。毎月楽しみにされているファンの方も多い一品です。

昨年の夏に、“月替わりパフェ”として登場した「白桃パフェ」。
実は、ホテルパティシエと福島県桑折町、生産者が連携して作られたメニューなのです。新型コロナウイルスの影響で、なかなか桃のPR活動ができない状況が続く中、せっかくの美味しい桃を広めようと誕生しました。


※2021年の販売は終了いたしました

主役の桃は「福島県献上桃の郷・桑折(こおり)町の桃」

今年も福島県献上桃の郷・桑折町から、美味しい桃が届きました!桑折町産の桃「あかつき」が平成6年以降連続で皇室に献上されていることから“献上桃の郷”として知られています。また、豊かな自然に囲まれており、青りんごの代表品種「王林」発祥の地としても有名なフルーツ王国です。

国内最高品質の桃の産地として高く評価されている桑折町。主に7月~9月ごろまで、様々な品種の桃が作られています。パフェに使用する桃は、産地より厳選した“今が一番美味しい品種”を贅沢に使用します。


華を添える脇役もいろいろな味が楽しめます

主役の桃のコンポートに合わせるのは、パティシエこだわり生クリーム、サクサク食感の特製グラノーラや甘酸っぱいラズベリー。それぞれが主役の桃を引き立てます。 そして、月替わりのパフェには欠かせない、名脇役のミルクジェラート。こだわりのジェラートは仙台市近郊の名取市にある人気店「ナチュリノ」のジェラートを使用しています。

フレッシュな味わいのミルクジェラートにも桃のソースを。さらに、真ん中の桃の果肉入りジュレの下には、バニラパンナコッタ。なめらか食感と桃の甘味を邪魔しないシンプルな味がぴったりの組み合わせです。
一番下にはラズベリーソース。混ぜると甘酸っぱさがアクセントとなり、味わいに変化が!パフェスプーンですくう度、ひと口ひと口が違う食感、味わいで楽しめるパフェになっているので、最後まで飽きさせませんよ~!


[まとめ]
・「福島県献上桃の郷・桑折(こおり)町の桃」を贅沢に使用
・桃だけじゃない、華を添える脇役にもこだわっています

「白桃パフェ」が食べられるのは、まさに最盛期の今だけ!暑い日々が続くこの時期は、冷房のきいた涼しい店内で、自分へのご褒美スイーツタイムを過ごしてみては。8月末までの限定パフェなので、お早めに。日によっては混み合う場合があるため、ご予約がおすすめです!

・販売場所 仙台国際ホテル1F コーヒーハウス
・提供時間 14:00~17:00(L.O.16:30)
・パフェ単品1,300円/コーヒーまたは紅茶付き1,700円
・ご予約・お問い合わせ/コーヒーハウス022-268-1104(直通)

この記事をシェアする

戻る

おすすめ記事