お知らせ Information

この度、仙台国際ホテルは2022年3月31日を目途に「世代を超えて愛される美食ア・ラ・メゾン」をキーコンセプトとした、レストランと宿泊を中心とするホテルへ業態変更し、宴会場の営業を終了することとなりました。

1989年に開業以降、東北の玄関口である仙台にふさわしいシティホテルとして、観光・ビジネスを問わず仙台を訪れるお客様にご利用いただくとともに、地域にお住まいの皆様からも様々なシーンにおいて、宴会場、レストランを中心にご利用いただいてまいりました。
しかしながら、少子高齢化の進捗等による婚礼数の減少や、社会・生活様式の変化による宴会・パーティーの小規模化など宴会場を取り巻く事業環境が近年厳しいものとなっております。さらに、新型コロナウイルスの影響により今後の需要動向が見通せない状況となったことから、宴会場は2022年3月末で営業を終了することとなりました。
長年にわたるご愛顧に心から深く感謝申し上げます。

2022年4月以降は、3つのレストラン(「中国料理 翠林」、「レストラン ロジェドール」、「仙台 なだ万」)を主体に現コンセプト「世代を超えて愛される美食ア・ラ・メゾン」を更に進化させ、レストランのご利用をはじめ、ご宿泊におきましてもレジャーやビジネス等、さまざまなシーンでより便利に、より快適にご滞在いただけるよう上質なサービスに努めて参ります。
何卒、変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、今後もよろしくお願い申し上げます。

仙台国際ホテル
2021年9月17日

この記事をシェアする

戻る

おすすめ記事